消化に負担のかかる食生活を見直す

薬をつけたり、飲んだり、良いと言われる成分を摂っているのに、なかなか改善しないという時は、消化に負担のかかる食事を摂りすぎていないか振り返ってみるといいでしょう。

 

体内でつくられるエネルギーの8割が消化活動に使われるといわれるほど消化活動には膨大なエネルギーが必要です。
ただでさえ消化吸収にはエネルギーが必要なのに、たくさん食べたり、高脂肪や、砂糖たっぷりなもの、加工品、添加物が入ったものなどはさらに消化に時間がかかります。

 

消化に、より大きなエネルギーが必要になってしまうのです。

 

なぜ消化への負担がニキビや毛穴の開き、肌荒れなどに関係するのかというと、消化の際に体内の酵素が消化酵素として使われます。
その際に、消化活動に酵素を必要以上に使ってしまうと、体内の酵素量が減ってしまうからです。

 

体内の酵素は消化の他に代謝にも使われます。

 

代謝は、肌の新陳代謝という言葉でもわかるとおり、お肌を再生していくために不可欠な活動です。

 

しかし消化に負担のかかる食事をとり続けていると、代謝に回せる酵素の量が減ってしまい、肌の代謝活動に使える分の酵素が残っていない状況になってしまっている可能性があるのです。

 

だからお肌の再生や改善がいつまでたっても行われないという結果になってしまいます。

 

また消化に負担のかかる食事は悪玉菌を増やし腸内環境を悪化させる原因ともなります。悪玉菌が増え腸内環境が悪化することにより便秘を引き起こしそれが肌あれやニキビにもつながってしまいます。

 

消化に負担がかかる食生活
・食べ過ぎ
・加工食品の食べ過ぎ
・添加物
・高脂肪
・甘いものの食べ過ぎ
・夜寝る直前の食事
など

 

逆に考えますと、消化に負担のかかりすぎないように配慮することによってより代謝活動に使える酵素を積極的に増やしていこうと考えることができます。

 

そのためには暴飲暴食をしない、加工食品や添加物を極力減らすなどの食生活の改善や、生の野菜、発酵食品など酵素を豊富に含む食べ物を積極的に取り入れていくようにすることが大切です。

 

また代謝に使える酵素を増やす方法の1つとして断食をするという考え方もあります。>>肌改善のための断食法
いつも負担をかけている消化器などの内臓を1日、2日など期限を区切って断食することで休め、代謝力の向上や体の機能の回復に使っていこうとする考え方です。

関連ページ

ストレスと毛穴・ニキビ・肌荒れ
ストレスは毛穴、ニキビ、肌荒れの原因となることはよく知られることです。そんなストレスに対抗していくためにできること抗ストレス成分を紹介します。
皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまう!
皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまいます。その原因と対策法を解説します。
活性酸素が毛穴・ニキビの原因に!
毛穴が開く原因、ニキビの原因ともなる「活性酸素」について解説しています。