グリシルグリシン 毛穴の開き、ターンオーバーの改善に

 

毛穴が開く原因のページでも紹介しましたが、毛穴が目立つ原因の1つに毛穴周りの皮膚の「不全角化」があります。
不全角化により毛穴周りの皮膚が「すり鉢状」に凹んでしまうことで毛穴が目立って見えてしまうのです。

 

この不全角化状態の要因が皮脂の中に含まれるオレイン酸。
オレイン酸が多い人が毛穴が目立ちやすい傾向にあるのです!

 

この状態を改善していく成分が「グリシルグリシン」です。

 

グリシルグリシンとはアミノ酸の一種で、グリシンが2つ連なったもの。
オレイン酸による炎症を抑制する働きがあるのです。

 

他には
・ターンオーバーの正常化
・保湿作用
・キメを整える

 

などの作用があるため毛穴周りの肌を整え毛穴を目立たなくさせる効果が期待できる成分となっています。

 

美容皮膚科ではグリシルグリシンの超音波導入を行っているところもあるくらいです。

 

毛穴の開きの原因がオレイン酸による不全角化にあるということを発見したのは資生堂です。

 

でしたら資生堂でグリシルグリシン入りの商品がたくさん出ていそうですが・・・なぜがグリシルグリシン配合の化粧品って少ないのです。
グリシルグリシン配合化粧品で有名なものといえば資生堂ナビジョンのGGエッセンスです。

 

ナビジョンはクリニック専門化粧品で一般の資生堂カウンターや通販では購入することができません。

 

ただ一部の楽天などクリニック直営のお店などで購入できます。

 

私もナビジョンのGGエッセンスは使ったことがあるのですが、購入したのが毛穴が1番ひどかった時期で、その時はかなり肌が敏感になっていたのですが、エタノールがこのGGエッセンスには配合されているためか、肌に合わないような気がしていったん使用を中止してしまいました。

 

資生堂の化粧品ってエタノールが配合されているものが多い気がします。

 

せっかく毛穴系のよい成分などを配合しているのに、エタノールが高めに配合されているので(エタノール臭がけっこうするように感じます)
アルコール配合の化粧品が合わない肌質としてはなかなか使いにくいんですよね。

 

そこで探して見つけたのがグリシルグリシンの原末でした。これを使って化粧水を手作りします。

グリシルグリシン配合化粧水の作り方

実は簡単に自分で手作りすることができます。

 

楽天などではグリシルグリシンの原末を売っているので、それを化粧水ベースに溶かすことで簡単にグリシルグリシン配合の化粧水をつくることができます。
私も手作りをして4回ほど使っていますが、しかもこれがけっこう効果がありました。

 

作り方を紹介しますね。

 

これがグリシルグリシンの原末です。

 

50ml程度入る容器を用意しておきます。私は同じお店で購入しました。

 

お好みの化粧水を用意します。私が使ったのはこちらもBSコスメで販売されている化粧水ベースです。

 

グリセリン、ヒアルロン酸、トレハロースなどのシンプルな化粧水です。ほどよいしっとり感でベタつきなく使いやすいです。

 

原末のビニールの後ろの部分をはさみで切ると入れやすくなります。

 

化粧水ベースとブレンドします。

 

よく振って出来上がりです。冷蔵庫で保存します。

 

刺激なくここちよい使い心地です。

 

これなら化粧水のベースに自分の肌にあったものを使えますし、私が使った化粧水ベースは刺激も一切なく適度なしっとり感でとても使いやすかったです。
グリシルグリシン自体も敏感となった肌に刺激を感じることもありませんでした。

 

作るのが面倒な方はGG5%溶液というものも販売されています。

 

グリシルグリシンはターンオーバーを整えていく作用があるため、継続して使うことで効果を発揮します。
まずはターンオーバーの周期である28日間を目安に使ってみるとよいでしょう。

 

楽天で購入できます。
>>GG(グリシルグリシン)・精確計量1g

 

私が毛穴改善に最も効果があったもの>>高吸収率ビタミンC

iHerbサマーセール2019実施中!
$60以上で10%OFF+初回10%OFF!(リピーターは5%OFF)>>SUMMERJP19+CLV342
2019年7月16日AM7:59まで。
10%OFF+紹介者割引に加えて、10%のロイヤリティクレジット還元も実施中!
※上記リンクからで自動入力されます。一部対象外商品あり

関連ページ

ニキビ・毛穴に!アゼライン酸とは?海外でニキビ治療薬として使われる成分
海外でニキビ治療薬として知られる成分「アゼライン酸」の効果 毛穴やニキビ、美白、ピーリング作用が期待できるスキンケア成分として注目されています。