不全角化を防ぎ、毛穴周りの皮膚をふっくらとさせる

毛穴を小さくしようと思って毛穴の汚れを取っても毛穴が小さくなるわけではありません。
毛穴の大きさは目立つ人目立たない人でもほぼ同じなんだそう。

 

ではなぜこんなに毛穴が目立つのか?

 

それは毛穴周りの皮膚に原因があります。

 

毛穴が目立つ人は皮脂の量が毛穴の目立たない人に比べて多く、さらに皮脂の中に不飽和脂肪酸の比率が高いそうです。
この不飽和脂肪酸が毛穴周りの皮膚が角質化されることをさまたげ不全角化状態を起こします。
それにより毛穴周りがすり鉢状にへこんでしまうことが毛穴を大きく目立たせている原因の1つになります。

 

このすり鉢状に凹んだ状態を改善していくことで毛穴自体の大きさは変わらなくても毛穴を目立たなくさせることができます。

 

ですから毛穴が目立つから、とやりがちな
・毛穴の汚れをブラシで掻き出す
・毛穴パックを頻繁に行う
・洗顔のしすぎ

 

などは毛穴周りの皮膚を傷める要因となり、余計毛穴を目立たせてしまうという悪循環にもなりかねません。

 

毛穴だけを考えるのではなくて毛穴周りの肌のことをも考えるとやさしくスキンケアをすることがいかに大切かがわかりますね。

 

そのうえで不全角化を改善していく成分を使うことで毛穴周りのすり鉢状に凹んだ部分を改善していきます。
毛穴周りの皮膚をふっくらとさせていくことで目立ちを少なくしていくイメージです。

正常な角化を促すグリシルグリシン

毛穴を目立たせている大きな要因は実は毛穴自体の大きさではなく、毛穴周りの皮膚の形状にあるため、毛穴周りの皮膚の環境を整えることで毛穴が目立ちにくなってくるのです。
このことを知って私は少し希望が持てました。

 

鏡でみるとぽっかりと毛穴自体が大きく広がってしまい、もうどうにもならないように見えてしまうのですが、
実は毛穴周りの皮膚が影響していてそこを整えていくことでまた目立たなくなる可能性があるとわかったからです。
毛穴まわりの皮膚を育てるには正常なターンオーバーを繰り返す必要があるため、やや時間はかかりますが対策方法があります。

 

グリシルグリシンという成分を使うことになります。グリシルグリシンは正常な角化を促すアミノ酸の一種です。

 

 

グリシルグリシン配合の化粧品やグリシルグリシンをイオン導入することでターンオーバーの正常化をはかり、細胞内のイオンバランスを整えていくことができます。

 

グリシルグリシンに関してはこちらのページで解説しています。

関連ページ

ターンオーバーが毛穴改善の鍵
毛穴改善の鍵を握る「ターンオーバー」について解説しています。
まずはお肌に悪い食べ物をやめることから
毛穴やニキビの改善に、まずはお肌に悪い食べ物をやめることの重要性について。
酵素不足を補い肌の新陳代謝を促す
毛穴の開き、ニキビ、肌荒れに深く関連するのが酵素不足。酵素不足を補い、肌の新陳代謝を促す方法。
活性酸素対策・抗酸化物質を積極的に摂る
活性酸素対策として気を付けることや積極的に摂りたい抗酸化物質について