毛穴・ニキビ跡によい成分、食材(インナーケア編)記事一覧

強力な抗酸化作用で知られる成分がグルタチオンです。紫外線などにより活性酸素が増えるとグルタチオンが減少することがわかっています。グルタチオンはその強力な抗酸化作用と紫外線によるメラニンの合成を抑制してくれる効果から美白に有効な成分として有名です。しかし、その強い抗酸化作用は美白だけでなく、肌の細胞老化、抗アレルギー作用による皮膚炎、肌荒れの改善、疲労の回復などさまざまな効果を発揮します。日本ではそ...

L-システインは肌代謝を促す働きがあるアミノ酸の一種です。>>Now Foods L-システイン500mg,100錠L-システインは髪や爪、皮膚のケラチンの重要な構成要素であり、たんぱく質の構造を安定させたりコラーゲンの組成を助ける働きがあります。そのため肌や髪の毛、爪の健康に欠かせません。美白商品などのCMでシステインという言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんね。そのためシステインは美白...

パントテン酸は「ビタミンB5」というビタミンB群の一種です。脂質、糖質、タンパク質の代謝など代謝機能に深く関わる栄養素です。3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)をエネルギーに変えるコエンザイムA(CoA)の構成要素として働きます。代謝に深く関わることから皮膚の健康維持に欠かせない栄養素の1つとなります。納豆、卵、レバー、いわし、など肉類、魚類、豆類など多くの食品に含まれます。不足すると、疲れや...

Thompson, ストレス コンプレックス「あなたはストレスありますか?」と聞かれたら多くの方が「ある」ときっと答えるのではないでしょうか?ストレスは身体によくない、お肌によくない、ニキビによくない、など色々言われて、ストレスをためないようにしましょう。なんて言われても結局何をしたらいいのか具体的にはわからないというのが本音。しかし、ストレスに有効な成分があると言われます。例えば、神経細胞に働き...