ストレス対策のための食事と成分


Thompson, ストレス コンプレックス

 

「あなたはストレスありますか?」と聞かれたら多くの方が「ある」ときっと答えるのではないでしょうか?
ストレスは身体によくない、お肌によくない、ニキビによくない、など色々言われて、ストレスをためないようにしましょう。なんて言われても結局何をしたらいいのか具体的にはわからないというのが本音。

 

しかし、ストレスに有効な成分があると言われます。

 

例えば、

 

神経細胞に働きかけるビタミンB
リラックスを促すGABA
幸福成分とも言われるセロトニン

 

などがそうです。

 

このような成分を摂ることでストレス対策できるという考え方があるのです。

 

 

具体的にストレス対策として何をしていいかわからない、ストレス対策をしてもあまり変わらない気がする、
そんな時はストレスに有効といわれる成分を摂って見るのも1つの手かと思います。

 

 

他にも
テアニン
トリプトファン

 

などがありますし、テアニンは緑茶に含まれている成分としても知られています。

 

海外ではストレス対策のための成分を集めたストレスフォーミュラなどのストレス対策サプリメントなども販売されています。

 

>>ストレス対策サプリメント

 

しかし、まだ日本ではあまりストレス対策としてサプリメントを飲むというのは一般的ではないかもしれませんね。
ストレス対策としてサプリメントを摂るのに抵抗あるという方は、まずは食事などに含まれているものもありますので、そのような食材を意識的に増やすことろから始めてみてはいかがでしょうか?

iHerbサマーセール2019実施中!
$60以上で10%OFF+初回10%OFF!(リピーターは5%OFF)>>SUMMERJP19+CLV342
2019年7月16日AM7:59まで。
10%OFF+紹介者割引に加えて、10%のロイヤリティクレジット還元も実施中!
※上記リンクからで自動入力されます。一部対象外商品あり

関連ページ

強力な抗酸化作用のあるグルタチオン「 リポソーム型グルタチオンGSH」
強力な抗酸化作用のあるグルタチオン「 リポソーム型グルタチオンGSH」について紹介しています。
システインで肌代謝、新陳代謝を促して毛穴・ニキビ跡肌を改善
システインで肌代謝、新陳代謝を促して毛穴・ニキビ跡肌を改善
パントテン酸
皮脂過剰に効果があると言われるビタミンBの一種「パントテン酸」について解説しています。