活性酸素とは?

活性酸素が体やお肌によくないということはよく知られていますよね。活性酸素とは酸化力が強い酸素のことです。
空気中の酸素は体内に取り入れられるとその一部が活性酸素となってしまいます。

 

なぜ活性酸素がよくないのかというと、もともと活性酸素は体内のウイルスなどから体を守る働きがあるものですが、悪い細胞だけでなく良い細胞までも酸化させてしまい、体の細胞にダメージを与えてしまうからです。

 

そのため、「活性酸素」は体やお肌の老化、病気の最大の原因とも言われるほどです。

 

特に危険なのがヒドロキシラジカルという活性酸素でコラーゲン、エラスチンを傷つけ、お肌にも悪影響を与えます。

活性酸素が皮脂を酸化させる原因になる!

活性酸素はニキビや毛穴のトラブルとも関係してきます。

 

活性酸素により毛穴の中に詰まった皮脂が酸化することで、毛穴を広げたり、ニキビの原因となってしまうのです。

 

皮脂が酸化すると過酸化脂質となり、毛穴周辺の肌を傷つけ角化不全を起こしてしまうことがあります。

 

過酸化脂質とは脂質が活性酸素と結びつき酸化してしまったもの。

 

皮脂による角化不全が毛穴を広げてみせてしまうでも説明しましたが、過酸化脂質により不全角化状態となった毛穴周りの肌はすり鉢状に凹んでしまい、それが毛穴がボコッと大きく開いたように見える原因ともなるのです。

 

ですからそのようなことを避けるためにも活性酸素の発生をできる限り抑え、発生してしまった活性酸素の害を最小限に抑える必要性があるのです。

 

活性酸素は通常に生活していても発生してしまうものですが、
特に以下のようなことに注意が必要です。

 

・ストレス
・紫外線
・激しい運動
・アルコール

 

特に紫外線を浴びると皮膚の中の活性酸素を刺激してしまい、皮脂を酸化させ、過酸化脂質の生成を促してしまいます。

 

紫外線はシミやシワによくないということは知られていますが、毛穴やニキビにも悪影響を与えるものなのでしっかりと対策をしましょう。

 

さらに、活性酸素の害を抑えるためにポリフェノールなど抗酸化作用のある成分を積極的に取り入れるという対策も有効です。

私が毛穴改善にもっとも効果があったもの

iHerb10%割引実施中!
$60以上で10%OFF+紹介者割引>>VALUE60+CLV342
※終了日未定、予告なく終了する場合がありますのでお早めに!
※コードが適用されない場合は終了しています。

関連ページ

ストレスと毛穴・ニキビ・肌荒れ
ストレスは毛穴、ニキビ、肌荒れの原因となることはよく知られることです。そんなストレスに対抗していくためにできること抗ストレス成分を紹介します。
皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまう!
皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまいます。その原因と対策法を解説します。
消化に負担のかかる食生活がニキビ・肌荒れの原因に
消化に負担のかかる食生活ががニキビ・肌荒れ、毛穴の開きが改善しない原因になる理由