毛穴の開き・ニキビ・肌荒れの原因にもなるストレスと対策

ストレスを感じると抗ストレスホルモンである「コルチゾール」が分泌されます。
コルチゾールはストレスから体を守ってくれる役割があるのですが、コルチゾールが必要以上に増えてしまうと、大量の活性酸素が発生してしまいます。
またストレスを感じると男性ホルモンの分泌量が増え、皮脂が過剰に出てしまいます。

 

私もニキビの大量発生、毛穴の開きなどものすごいトラブルが発生した時期をふりかえってみましてもきっかけはストレスであったと間違いなく言えます。

 

しかしストレスがお肌によくないことは誰もが知っていること。でも具体的にこうすればストレスは減らせるという画一化した答えや正解がないこともストレス対策が難しい要因です。

 

ストレスを減らそうと思っても感じてしまうものはどうしようもないですし、私もストレスをためやすいタイプなのでよくわかりますが、解消できるくらいのストレスならそもそもここまで毛穴が広がったりニキビが大量発生したりしません。

 

どうしようもないストレスだから肌にまでひどい影響がでてしまうのです。ちょっとした物の見方を変えたりなどできることはしたいと思いますが、なかなかそれで解消できないというのが難しいところ。

 

そこでどうしてもストレスがかかってしまう時、心理的なものではどうしようもない時はストレスに効果のあるといわれる成分を摂取するというのも1つの手なのではないかと思います。

抗ストレス作用のある成分を摂る

ビタミンC

 

パントテン酸
パントテン酸はビタミンB群の一種で、副腎皮質ホルモンの分泌を促し、ストレスに対抗する力を強化します。

 

テアニン

 

DHEA
ストレスに対抗するホルモンとも言われるのが「DHEA」です。増えすぎたコルチゾールに対抗し、コルチゾールの分泌を抑え、体を守ってくれる働きがあります。

 

ただしDHEAは用法に注意が必要な成分でもあります。

ストレスとDHEA

DHEAはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑える働きがあります。それによりストレスによる弊害を抑えてくれるのです。
そのため「抗ストレスホルモン」とも呼ばれます。
ただし、DHEAは十分足りている人が飲むことはすすめられませんし、ホルモンに影響があるといわれ、40代未満の方は飲むことができません。
DHEAの数値を計って足りていない人が飲むものとなります。

 

美容クリニックなどではアンチエイジング外来などでストレスの測定をしたり、DHEAの数値を調べられるところがあります。
私も一般と美容を併設しているクリニックがあったので、血液検査をしてストレスの状態や、ホルモンやDHEAの検査などをしました。

 

その検査で私はDHEAが極端に低い数値がでてしまいました。

 

そこで私はストレス対策として現在DHEAのサプリメントを飲んでいます。
現在飲み始めて4か月ですが、午後の体の疲れが劇的に取れました。この疲れの原因だったのは「副腎疲労」というものだそうです。
ストレスがひどいと感じている方は一度ストレス値やDHEA値を計ってみることをおすすめします。
なかなかDHEA値を計っているクリニック自体が少ないかもしれませんが、美容クリニックなら測定しているところがあると思いますのでお近くの美容クリニックなどに問い合わせてみてくださいね。

 

DHEAのサプリメントはiHerbで購入することができます>>DHEAサプリメント

iHerb期間限定10ドルOFF!
2018年10月31日までiHerbでは初めての方限定で10ドルOFFを実施中です!
$40以上の注文で10ドルOFFになります。さらに新規・リピーターどなたでも使える5%OFFコードも利用できます。
併用コードはこちら>>10NEWJP+CLV342

 

【割引コード】
新規・リピーターどなたもOKの5%OFFコード「CLV342
さらに初めての方は$40以上の注文で10ドルOFF「10NEWJP
(5%OFFと併用可)

 

初回コード:10月31日以降はこちらをお使いください。
$40以上の注文で10ドルOFF「JP2018

私が毛穴改善にもっとも効果があったもの

iHerb10%割引実施中!
$60以上で10%OFF+紹介者割引>>VALUE60+CLV342
※終了日未定、予告なく終了する場合がありますのでお早めに!
※コードが適用されない場合は終了しています。

関連ページ

皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまう!
皮脂による角化不全が毛穴を広げて見せてしまいます。その原因と対策法を解説します。
活性酸素が毛穴・ニキビの原因に!
毛穴が開く原因、ニキビの原因ともなる「活性酸素」について解説しています。
消化に負担のかかる食生活がニキビ・肌荒れの原因に
消化に負担のかかる食生活ががニキビ・肌荒れ、毛穴の開きが改善しない原因になる理由