活性酸素対策

活性酸素が私たちの身体に悪影響を及ぼすということはご存知の方も多いと思います。
本来活性酸素は細菌などから身体を防御するために働くものですが、大量に発生することで逆に身体を傷つけ、老化やガンなどの原因となってしまうことがあります。
また活性酸素は体内の脂質と結びついて、過酸化脂質という物質となります。
この過酸化脂質というものが肌にとても悪影響のあるもので、脂質と結びつき、毛穴を大きく開いて見せる要因の1つになってしまうのです。

 

このようなことからも毛穴、ニキビ跡を改善していくために活性酸素対策は不可欠となります。

 

活性酸素が必要以上に増えてしまうと体の細胞を傷つけ、お肌にも悪影響を与えます。
活性酸素は毛穴の中に詰まった皮脂を酸化させて毛穴を広げたり、ニキビやニキビ跡の形成にも悪影響を与えてしまいます。

 

活性酸素は日常生活を送っていれば多かれ少なかれどなたにも発生するものであり、呼吸により体内に取り込まれた酸素は約2%が活性酸素になるといわれています。
さらにストレスや紫外線、生活習慣などによって増えてしまいます。

 

活性酸素から逃れることはできないのですが活性酸素の害を受けにくくすることが可能です。

 

出来る限り活性酸素を作らない生活を心がけるとともに、いかに酸化の害を防ぐかが重要となってきます。
そこで登場するのが抗酸化物質です。

出来る限り活性酸素を作らない生活

活性酸素は通常に生活していても発生してしまうものですが、特に以下のようなことに注意が必要です。

 

・ストレス
・紫外線
・激しい運動
・アルコール

 

ニキビができやすい時、毛穴が開きがちな時はそれだけでもストレスですし、なかなかストレス対策といっても難しいとは思います。そのような中でもできる範囲で、気分転換をしたり早寝早起きを心掛けたりとストレス対策をしていくとともに、紫外線、激しい運動、アルコールなどの活性酸素を大量につくりだしてしまう要因を排除していくように心がけましょう。

抗酸化物質を積極的に摂る

世の中には多種多様の抗酸化物質があります。
それらをうまく取り入れることで活性酸素が身体や肌へ与える悪影響を阻止していくことができます。

 

代表的な抗酸化成分と食品
ビタミンC
ビタミンE
コエンザイムQ10
αリポ酸
ポリフェノール
リコピン
アスタキサンチン
ルテイン
カテキン
アリシン

 

とはいってもなかなか毎日たくさんの抗酸化物質を摂るのは難しいこともありますよね。
私が抗酸化物質を積極的に取り入れるために利用しているのがエナジーグリーンという青汁です。
この青汁は具体的に抗酸化力が数値で示されていて、ORAC40000という高い抗酸化力を持ちます。
1杯で24食分の野菜と果物に相当する抗酸化力があり、活性酸素の発生を防いだり、発生した活性酸素の害を抑制する成分が豊富に含まれています

 

私が毛穴改善にもっとも効果があったもの

iHerb10%割引実施中!
$60以上で10%OFF+紹介者割引>>VALUE60+CLV342
※終了日未定、予告なく終了する場合がありますのでお早めに!
※コードが適用されない場合は終了しています。

関連ページ

ターンオーバーが毛穴改善の鍵
毛穴改善の鍵を握る「ターンオーバー」について解説しています。
まずはお肌に悪い食べ物をやめることから
毛穴やニキビの改善に、まずはお肌に悪い食べ物をやめることの重要性について。
酵素不足を補い肌の新陳代謝を促す
毛穴の開き、ニキビ、肌荒れに深く関連するのが酵素不足。酵素不足を補い、肌の新陳代謝を促す方法。
毛穴周りの皮膚の不全角化を防ぐ、すり鉢状化の解消法
毛穴目立ちの原因となる毛穴周りの皮膚の不全角化、すり鉢状化を防ぐ方法や改善法を紹介します。