脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは皮脂の多い頭部や顔面などに皮膚炎が現われる皮膚の病気です。

 

症状としては皮脂が大量に出て脂っぽくなったり、顔が赤くなったり、ひどくなるとかさぶたのような細かい皮が皮膚にこびりついてうろこ状のようになったりする場合もあります。
頭部の場合は赤み、かゆみなどの炎症や頭部の皮膚が固くかたぶたのようになりはがれフケのような症状が出たりします。

 

私の場合は数年前に顔に脂漏性皮膚炎を発症しました。そして今度は子供が頭皮の脂漏性皮膚炎となってしまいました。
私はすでに完治しましたが、6歳の子どもはなかなか完治とまではいかず未だ治療中です。

 

脂漏性皮膚炎で皮脂が過剰となった場合、非常に毛穴が目立ちやすくなることがあります。
実際に私も脂漏性皮膚炎の症状がピークだったときは遠目から見ても毛穴のぶつぶつが見えるほど目立ち非常につらい思いをしました。
特に人に会う時などは非常に気を使い、この顔を見られたくないと引きこもりがちになってしまいました。

 

このようにニキビと同じように精神的にも辛い思いをするところが脂漏性皮膚炎の辛いところです。
また症状がニキビやアトピー、酒さなどと似ていることもあり間違った対策や治療法を続けることにより症状を悪化させてしまうこともあります。
また頭部の場合もフケのようなかさぶたが出ることで人目も気になりますし、フケだからと自分で治そうといろいろやったりしてより悪化させてしまう場合があります。

皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断

最初その病名を告げられた時、あまり聞き慣れない病名でしたが、実際になってみると非常につらい皮膚炎でもあります。

 

私の場合は、皮脂が過剰に出ることで毛穴が開きっぱなしのような状態となり非常に目立ちまたすぐに顔中が脂っぽくなる症状に悩まされました。
ファンデーションを塗っても5分もしないうちに皮脂ですべて崩れるような状態でした。

 

また現在6歳になる子供は乳児の頃から夏になると頭皮が乾燥したり皮向けしたりする症状がありますが、今年は春ごろから頭皮のかゆみと、かさぶたのようになってしまう症状に悩まされています。
こちらも脂漏性皮膚炎と診断されました。

 

頭皮の場合はかさぶたがフケのようになるので、
フケ=清潔にしていないからというイメージがあるため、
子供がからかわれたりしないかと非常に気を使いました。

 

また子供が皮膚炎にかかると親は毎日毎日お風呂あがりに嫌がる子供の皮膚や頭皮に薬を塗らなくてはならずそれが非常にストレスでもあります。
さらにかゆみもあり、特に夜寝ている間など無意識に頭をボリボリ掻いているので掻き壊しにもなり頭皮が傷ついてしまうのにも困っています。

 

このように脂漏性皮膚炎は精神的にも辛いうえ、放置しておいて自然完治するような病気ではないため、適切な治療を受け、治す必要があります。

 

また治った後も、再発する可能性があるため、普段から皮膚を清潔に保ち適切なスキンケア、頭皮ケアをする必要があります。

原因

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア(真菌)というカビの一種が異常繁殖してしまうことが原因と言われています。
マラセチアは皮脂を好んで繁殖するために春、夏など皮脂が多くなるとマラセチアが繁殖しやすくなります。

 

そのため皮脂が過剰となると脂漏性皮膚炎が起こりやすくなります。
皮脂が過剰となる原因としては季節的な要因や体質、脂っこい食事、睡眠不足などの生活要因、ストレスなどの精神的な要因などが様々あります。

 

さらに紫外線にも注意が必要です。
紫外線により皮脂が酸化を起こすとさらなる皮膚トラブルをおこしかねませんので紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

対処法

まずは脂漏性皮膚炎の症状が疑われたら、自己判断せず皮膚科に行ってください。
治療薬としては抗真菌剤、かゆみがひどい場合はステロイドなどが処方されます。

 


写真は実際に処方されたもの。(それぞれ別々の時期)

 

薬を塗ってよくなったと思っても自己判断で薬をやめるとすぐに再発しやすいのでお医者さんの指示に従ってください。

 

また普段の生活から脂漏性皮膚炎を悪化させたり、再発させないためのセルフケアも重要です。
皮脂の分泌量が増えると症状が出やすくなるため、皮脂をコントロールすることが必要です。
過剰な皮脂の分泌を抑えるには食生活や規則正しい生活、またストレスなどでも皮脂が過剰となるため、食事、規則正しい性格、睡眠、ストレスケアなど総合的な対策が必要です。

 

まずは皮脂を放置せずこまめにふきとったり、患部を清潔に保つことが大切です。
基本的には洗顔は朝と夜、洗髪は毎日行い清潔に保ちます。
スキンケアはクリームなど油分の多いものはより悪化させてしまうことがあるので避け、適度な保湿を心がけます。

 

頭皮の場合も皮脂のバランスを整え適切なうるおいバランスを保つことが重要です。
そのために自分に合ったシャンプー選びも大切になってきます。

 

また皮脂のコントロールにはビタミンBも有効と言われています。

 

私の場合はかさぶたになるほどまではいかなかったので皮脂のコントロールを心がけ、適切なスキンケアをアドバイスされたことで約2ヶ月ほどでかなり改善し、3か月ほどで完治しました。

 

頭皮に発症している子供の場合は現在も治療中です。これまで薬をいくつか処方され、合うもの合わないもの色々がありましたが現在はリドメックスローションを処方され、症状は落ち着いています。でもステロイドですし今後薬を止めても再発しないか、また治ったと思ってもまたしばらくするとぶり返すので悩みは尽きません。

 

親子ともども脂漏性皮膚炎に悩まされてしまっていますが、私は2年前に発症し、幸いそれから再発はありません。
ただ、もともと皮脂が出やすい体質なので現在も皮脂が過剰にならないよう予防を兼ねて皮脂のコントロールには気を付けています。

私が毛穴改善にもっとも効果があったもの

iHerb10%割引実施中!
$60以上で10%OFF+紹介者割引>>VALUE60+CLV342
※終了日未定、予告なく終了する場合がありますのでお早めに!
※コードが適用されない場合は終了しています。

【脂漏性皮膚炎体験談】頭皮と顔にできた脂漏性皮膚炎の原因と対処法記事一覧