脂漏性皮膚炎

数年前に脂漏性皮膚炎を発症しました。(現在は完治しています。)

 

脂漏性皮膚炎といってもその症状は人によってさまざまのようですが、私の場合は、毛穴が非常に目立ってみえるというのが特徴でした。
脂漏性皮膚炎の症状がピークだったときは遠目から見ても毛穴のぶつぶつが見えるほど目立ち非常につらい思いをしました。

 

このようにニキビと同じように精神的にも辛い思いをするところが脂漏性皮膚炎の辛いところです。

皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断

最初その病名を告げられた時、あまり聞き慣れない病名でしたが、実際になってみると非常につらい皮膚炎でもあります。

 

私の場合は、皮脂が過剰に出ることで毛穴が開きっぱなしのような状態となり非常に目立ちまたすぐに顔中が脂っぽくなる症状に悩まされました。
ファンデーションを塗っても5分もしないうちに皮脂ですべて崩れるような状態でした。

対処法

まずは脂漏性皮膚炎の症状が疑われたら、自己判断せず皮膚科に行ってください。
治療薬としては抗真菌剤、かゆみがひどい場合はステロイドなどが処方されます。

 

薬を塗ってよくなったと思っても自己判断で薬をやめるとすぐに再発しやすいのでお医者さんの指示に従ってください。

 

また普段の生活から脂漏性皮膚炎を悪化させたり、再発させないためのセルフケアも重要です。
皮脂の分泌量が増えると症状が出やすくなるため、皮脂をコントロールすることが必要です。
過剰な皮脂の分泌を抑えるには食生活や規則正しい生活、またストレスなどでも皮脂が過剰となるため、食事、規則正しい性格、睡眠、ストレスケアなど総合的な対策が必要です。

 

まずは皮脂を放置せずこまめにふきとったり、患部を清潔に保つことが大切です。
基本的には洗顔は朝と夜、洗髪は毎日行い清潔に保ちます。
スキンケアはクリームなど油分の多いものはより悪化させてしまうことがあるので避け、適度な保湿を心がけます。

 

頭皮の場合も皮脂のバランスを整え適切なうるおいバランスを保つことが重要です。
そのために自分に合ったシャンプー選びも大切になってきます。

 

また皮脂のコントロールにはビタミンBも有効と言われています。

 

私の場合はかさぶたになるほどまではいかなかったので皮脂のコントロールを心がけ、適切なスキンケアをアドバイスされたことで約2ヶ月ほどでかなり改善し、3か月ほどで完治しました。

 

幸いそれから再発はありません。
ただ、もともと皮脂が出やすい体質なので現在も皮脂が過剰にならないよう予防を兼ねて皮脂のコントロールには気を付けています。

私が毛穴改善にもっとも効果があったもの

iHerb10%割引実施中!
$60以上で10%OFF+紹介者割引>>VALUE60+CLV342
※終了日未定、予告なく終了する場合がありますのでお早めに!
※コードが適用されない場合は終了しています。

脂漏性皮膚炎体験談記事一覧